【始める人が続出しているおすすめポイント投資】Tポイントを使って株が買えちゃうネオモバが凄い!!

【ポイント投資始める人続出】Tポイントを使って株が買える投資方法が話題に! 株式投資をやってみたい!と思うものの ハードルが高い まとまったお金がない 大損はあまりしたくない とっつきにくさや大きなリスクが頭をよぎる&# […続きを読む]

証券会社の失敗しない選び方

株取引をする上で欠かせないのが証券会社です。 証券会社の存在は知っていたものの、いざ株取引を始めるにあたって証券会社を調べてみると思っている以上に数が多くて驚いたという方も多いのではないでしょうか? 実際に、今は本当にい […続きを読む]

銘柄は株主優待で選ぶ

株取引の際に重要となってくるのが銘柄をどう選ぶかという部分です。 株取引初心者の方であればそれこそ直観など感覚的な部分で選ぼうとするかもしれませんが、やはりきちんとした基準を設けた上で選ぶべきです。 株取引というのは思っ […続きを読む]

銘柄選びは目的別に

株取引の際には、銘柄を選ぶという作業が発生していきます。どこの銘柄を選ぶのかによって、何をどれだけ得られるのかが違ってきます。そう考えると、もっとも重要なポイントと言っても過言ではないかもしれません。ただ、銘柄選びという […続きを読む]

株取引で儲けた税金はいくら?

年金制度が崩壊し、将来のために自分でお金をどうにかしなければならなくなりました。そういった中で、多くの方が株取引に注目しています。実際に、「株取引でお金を作れば大丈夫」と楽観的に考えている方も少なくありません。ただ、株取 […続きを読む]

買った理由は売るまで記憶する

株式投資での利益の上げ方には、配当・株主優待などの「インカムゲイン」と売却益の「キャピタルゲイン」の2つの方法があります。 売却益は「売って」はじめて利益が生まれます。 株式投資では「買い」のタイミングを重要視されがちで […続きを読む]

債券とは?

債券は資金を必要とする国や地方公共団体、会社などが資金を調達するときに発行される有価証券です。債券には満期が設けられており、満期まで待つとお金が戻ってくるだけでなく、利子も得ることが出来ます。満期まで待たなくても途中で売 […続きを読む]

資産運用はボーナスで

働いていてボーナスをもらうことはとても嬉しい、という人は多いと思います。その使い道は家電の買い替えや旅行など人それぞれあると思います。最近だと、とりあえずは貯金、と考える人が結構増えてきているようです。しかし、貯金だと資 […続きを読む]

よく聞く「先物取引」って?

先物取引とは、価格や数値が変動する各種有価証券・商品・指数等について、未来の売買についてある価格での取引を保証するものです。簡単にいうと、将来の売買について現時点で約束する取引で、価格変動する商品の売買についているリスク […続きを読む]

ポイント投資って?

日常生活で気づいたら溜まっているポイントを使って金融商品を購入したりする投資を「ポイント投資」といい、ここ2年ほどで注目を集めるようになってきました。この投資は大きく分けて2種類あります。1つ目は証券口座の開設の必要がな […続きを読む]

老後のための資金

日本は世界一の長寿国です。2018年厚生労働省の調査によると、平均寿命は男性が81.32歳、女性が87.25歳です。老後にどれくらいの生活費がかかるかというと、世帯主が65歳以上の世帯で家計調査によると1ヵ月に平均で月々 […続きを読む]

信託報酬って?

信託報酬とは、投資信託を管理・運用してもらうための経費として、投資家が投資信託を保有している間はずっと支払い続ける費用のことです。しかし、別途支払うのではなく信託財産の中から「純資産総額に対して何%」といった形で毎日差し […続きを読む]

株式投資の魅力って?

株式投資の魅力は主に3点あると考えられています。1点目は値上がり益、2点目は配当金、3点目は株主優待です。このコラムでは上記3点についての説明を行っていこうと思います。   買った時よりも値段が高くなり、売った […続きを読む]

株の売却の流れ

株を購入するときの流れと売却は同じです。企業名と証券コードを入力して個別のページに移り、「売り」のボタンを押します。保有する銘柄を一覧できるページからでも売却したい株を選択できます。このコラムでは売却の手順をお伝えしたい […続きを読む]

株の購入の流れ

証券口座を開いただけでは株式投資はできないため、銘柄(株式)を購入するためのお金を口座に入金する必要があります。このコラムでは、ネット証券での証券口座にお金を入金した後に必要な株の購入方法をお伝えしていきたいと思います。 […続きを読む]

株式上場について

日本には、株式会社が89万社以上ありますが、株式市場で株式を取引できるのは、そのうち約3700社です。株式市場で株式の売買が可能になることを証券取引所に「上場」するといいますが、そのためには厳しい条件をクリアする必要があ […続きを読む]

有価証券って?

有価証券とは、手形・小切手・株券・債券・船荷証券・倉庫証券・貨物引換証・商品券などの類で、有価証券はそれ自体に財産的価値があります。 有価証券は譲渡することにより、その有価証券の持っている財産的権利を簡単に移動させること […続きを読む]

ポートフォリオの活用

ポートフォリオは英語で、Portfolio=紙挟み、書類かばん、画集などを指し、様々な種類のものをまとめたものを意味します。投資家はリスク管理のために自らの資産を複数の金融商品として分散することがあります。それは、資産家 […続きを読む]

株主投資って?

株式投資をよく知らない人は「複雑そう」や「難しそう」というイメージを抱きがちですが、よく知ることで意外と身近に感じるものです。 たとえば、身の回りのモノやサービスを利用して生活をしています。そのモノやサービスをもっと良い […続きを読む]

金利と株価の関係

株価と金利は親密な関係があります。金利といってもいろいろありますが、ここでは長期金利のことを指し、お金を借りる際の利息をイメージして下さい。株式投資では、「金利が上がると株価が下がる」「金利が下がると株価が上がる」と、ま […続きを読む]

分散投資って?

分散投資とは、投資金額を分散していくつかのものに投資する手法です。一つのものに投資するとなんらかの要因で投資対象の価値が下落した場合は、投資資金がほとんどなくなってしまいます。こうしたリスクを軽くするために行われる投資手 […続きを読む]

債券投資について

債券は満期償還まで保有すれば、発行体に倒産等のことがない限り、額面通りの金額で償還されますが、中途換金の場合の取引価格は金利変動等の影響を受けるため、金額は変動します。しかし、債券の利回りは原則として、期間の長いものの方 […続きを読む]

信用取引って?

株取引において株式や株式購入の資金を担保として証券会社に預け、証券会社から借りて株の売買を行う投資の仕方のことです。英語でマージンと呼ばれ、現物取引と対比して使われることが多いです。今回はこのことについてお話していきたい […続きを読む]

株価の水準って?

気になる売れ筋商品を「○○株式会社」が製造しているから投資をしようと思ったら、同時に企業の情報も調べましょう。チャートや過去の値動きは銘柄を選ぶ際に参考になりますが、業績や株価水準のチェックも重要です。相対的に配当利回り […続きを読む]

証券に対する不安

現代は日本をはじめとするほとんどの先進国の企業は「株式会社」として成り立っており、「株式」を発行、売買することに携わっている会社は証券会社です。企業が会社の運営に必要な資金を集める時に利用する1つの手段として証券会社があ […続きを読む]

取引手数料が安い!

楽天証券│女性│40代

いちにち定額コースを利用しているのですが、取引手数料は取引金額10万円まで0円なのでとても助かるし、嬉しいです。

クチコミ先の証券会社を見る

取引ツールが便利!

楽天証券│男性│20代

パソコンからはMARKETSPEED、スマホからはiSPEEDといった感じで使い分けができるのでとにかく使いやすいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイントがたまる!

楽天証券│女性│30代

楽天証券の投信積立の決済を楽天カードですると、ポイントがもらえます。投資でポイントがたまるのはすごいです。

クチコミ先の証券会社を見る

ポイント買付できる!

楽天証券│男性│30代

投信は現金でないといけないものと思っていたのですが、楽天証券では楽天ポイントで買えます。たまった楽天ポイントが使えて感動です。

クチコミ先の証券会社を見る